読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Perl入学式 in東京 第3回行ってきた

感想

東京は本降りの雨ということもあり受講生の数は前回、前々回と比べると少なめ。

今回の講師は@mahoyayaさん。GyazoのTシャツがとても素敵だった。

講義の内容は、配列操作/ハッシュ/リファレンス
序盤と中盤は1ヶ月間の予習と復習の甲斐があって、講義についていけた。
ところが終盤のリファレンスが理解できず、心が折れてしまった。
「何がわからないのかわからない」状態だったのでサポーター陣に質問することもできず、放心していた。
他人と比べても仕方がないのだが、他の受講生はリファレンスを概ね理解しているようだったので尚更辛かった。
Perlに限らずプログラミング言語は手を動かして体で覚えるというメソッドがあるので、とにかく手を動かして復習する。

要望

復習問題の回答をGitHubにあげて欲しい。
おそらく前回、第2回の解答もあがっていない。(もし既にあがっていたら優しく教えて下さい。)

まとめ

リファレンスで挫折したが、ここで脱落したらもったいない。
次のPerl入学式まで1ヶ月あるのでしっかり手を動かして復習して、次回のPerl入学式in東京 第4回にも参加したい。
受講生、サポーターの皆さん今回も約5時間の長丁場お疲れ様でした。